Skip to content

賃貸物件を探すときの注意点

毎年春になると、仕事の転職や進学などで賃貸物件を探す方が増えます。

部屋は、一日の疲れを取ったりしてリラックスできる大切な空間です。なので、部屋探しでは誰もが失敗をしたくありません。そこで、ここでは自分にとって最適な賃貸物件を見つけるためのポイントをお教えします。まず一番大切なことは、不動産選びです。やはり信頼できる不動産ならば、こちらの希望を汲んでくれて理想の物件を紹介してくれます。良い不動産を選ぶ目安は、お店にはってある「宅建免許番号」をチェックすることです。

宅建免許番号は、東京都知事(2)12345のように記載されています。一番注意しなければいけないのが、括弧のなかの免許更新回数です。免許の更新は5年に1回なので、たとえば括弧に2と記載されていれば10年以上の実績があるとわかります。ですから、営業継続年数が長い不動産会社を選べば、それだけ地域事情に詳しく良い物件を紹介してくれる可能性が高いです。

また、賃貸物件を選ぶ時はきちんと下見をすることが大事です。その時は、必ず明るい時に物件を見ましょう。なぜなら、きちんと日当たりを確認する必要があるからです。なかには、チラシに「南向き」と書いてあっても、周りに大きな建物があって日が当たらないケースもあります。その他にも、生活に欠かせない携帯電話の電波は届くかも確認しましょう。近年では、意外にも立地のせいで携帯の電波が届かないケースが非常に多いです。ですから、注意が必要です。上記を参考に、自分にとって理想の物件を探してください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *